ウィルスバスターカラーズ バリューセット

¥5,000 (税抜き)

商品カテゴリー:

説明

■取り扱いが簡単で安全性にもすぐれ業務用・家庭用の除菌、消臭、鮮度保持、防カビ、防藻、配管のヌメリ防止、「院内感染」、「食品食肉工場」、「衛生対策」等、他業種に幅広く利用することができます。
欧米の各国では飲料水の除菌・消臭や工業用消臭用とに広く使用され、現在最もすぐれた除菌・消臭剤として周知された二酸化塩素を安全で信頼性の高い効果が得られています。世界で初めて安定化二酸化塩素と塩素化ソシアヌル酸を効率良く組み合わせ、対象物(悪臭・細菌)を酸化分解・消臭しさらに優れた殺菌効果を発揮します。

■:二酸化塩素とは
二酸化塩素(CIO2)は亜鉛素酸ナトリウムと塩酸(またはクエン酸など)から生成される気体です。一見塩素殺菌のようですが、実は分解時に出来る「発生期の酸素(=活性酸素)」を利用した「酸化殺菌」なのです。
酸素(O2)は発生時には O の状態で存在し、このときの酸化力は O2 のときは比較できないほど強力で、これを殺菌に利用するのです。二酸化塩素は二液または三液の反応により生成されます。

(二液)の場合
5NaCIO2(亜鉛素酸ナトリウム)+4HCI(塩酸)
→4CIO2(二酸化塩素)+5NaCI(塩化ナトリウム)+2H2O
CIO2→CI- + 2O(発生期の酸素)

■:酸素パワーで塩素殺菌を上回る高い特性
二酸化塩素殺菌には、大きく4つの特徴があります。
1) トリハロメタンなどの有害物質がほとんど発生しない。
有機物の多い水の塩素殺菌では、同時にトリハロメタンなどが生成されますが、二酸化塩素殺
菌ではほとんど生成しません。
2) 塩素殺菌より殺菌力が強い(塩素の 2.6 倍)
鮮度と同様二長い残留効果があり大腸菌やコレラ菌、O-157 の他、MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)や VRE(バイコマイシン耐性腸球菌)などに対しても有効です。
3) 反応が早い(塩素の 3 倍)
水道浄水での徐鉄・徐マンガン処理では、塩素に比べて約 3 倍の反応速度があります。注入してからの反応時間が塩素の 3 分の 1 で処理できるため反応そうを小さくできます。
4) pH 値に左右されない効果

塩素殺菌のようにアルカリ側で殺菌力が低下せず、幅広い pH 値の中で安定した殺菌効果を発揮することができます。

このような優れた特性と備えた二酸化塩素殺菌は、アメリカをはじめ、カナダやドイツ、イタリア、韓国ではすでに飲料水などへ殺菌方法として普及しています。

塩素化イソシアヌル酸安定化二酸化炭素

安定剤(重炭酸ナトリウム)

有効塩素含有量(代表値) 65% 融点 250℃

溶解度(g/100gSOL) 25(水)/2.5℃ PH 6.0-7.0

安定性 2年間以上安定

【反応】

酸性物質と直接接触により塩素、二酸化塩素ガスを発生する。

直接日光や高温及び多湿により同様に塩素、二酸化塩素ガスを発生する。

石炭酸係数 チフス菌 250

大腸菌 170

プドウ球菌 170

【安全性】

LD50 2.650mg/kg 劇薬物濃度外観•皮膚に対する刺激も非常に軽微。亜急性毒及び慢性毒性試験、200ppm 以下の場合、飲用、創面とも無作用であり安全。

(米国 CIIEMICALRBSEARCHLAB.OFAMERICAmC)

急毒性 TLM48=39ppm(メダカ) 次亜塩素酸 Na は 1.8ppm

【原料詳細】

塩素化イソシアヌル酸有効塩素含有量 62%

PH 6-7

融点 240-250℃

溶解度(g/100gSOL) 25(水)/25℃安定性 1 年以上

安定化二酸化塩素

有効二酸化塩素含有量 5%

PH 7.5-9.5

溶解度 100%

安定性 1 年以上

重炭酸ノーダ融点 270 度

溶解度(g/100gSOL) 16.4(水)/60℃